<君が代>不起立で処分の都立校教職員50人が提訴(毎日新聞)

 学校式典の君が代斉唱時に起立やピアノ伴奏をせず、東京都教委から懲戒処分を受けた都立校の教職員50人(退職者含む)が2日、思想・良心の自由を侵されたとして、都を相手に処分取り消しと約7700万円の賠償を求め、東京地裁に提訴した。第3次の集団提訴で、原告数は延べ285人となった。

 今回、原告となったのは06〜09年度の卒業式などで起立しなかったとして停職や減給、戒告の懲戒処分を受けた教職員。

【関連ニュース】
君が代不起立訴訟:再雇用取り消し 2審も元教員側敗訴
国歌斉唱・不起立:教職員の氏名収集を継続…神奈川県教委
国歌不起立:教職員名収集継続 県教委、校長会議でメッセージ /神奈川
建国記念の日:それぞれの立場で集会 /長崎
国歌不起立:教職員名収集継続 松沢知事、県教委方針を追認 /神奈川

ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)
「大型連休分散」11年にスタート? 渋滞緩和で「もっと旅行して!」(J-CASTニュース)
<参院選>民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中(毎日新聞)
外相、米核戦略で緊密協議求める(産経新聞)
小沢幹事長と創価学会接近説 参院選後に「民主-公明連立」?(J-CASTニュース)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-03-06 19:49
<< 「普天間」重大局面なのに… 内... カード詐欺容疑で中国人逮捕=組... >>