寒さに負けず真剣勝負! ワカサギの氷上穴釣り解禁(産経新聞)

 前橋市の赤城山にある大沼(標高約1340メートル)で18日、冬の風物詩となっているワカサギの氷上穴釣りが解禁となり、約450人の釣り人たちがワカサギとの真剣勝負を楽しんだ。

 赤城大沼漁業協同組合によると、今季は寒波や強風の影響で水面に波が立ち、氷がうまく張らなかったため例年より1週間ほど遅い解禁。氷の厚さ不足のため一部が立ち入り禁止になっているが、約8割の区域で釣りができるという。

 群馬県安中市の調理師、小林憲弘さん(30)は「ワカサギ釣りは釣り人にとって、冬のお祭り。釣った分はフライにして、おいしくいただきます」と話していた。

<交通安全大会>年間スローガン 内閣総理大臣賞など表彰(毎日新聞)
名古屋で墓石44基倒される…仏像も被害(読売新聞)
徳島でアニメの祭典(産経新聞)
「小沢さん個人の問題」 民主参院議員ら無言通す(産経新聞)
松木、樋高両衆院議員が石川容疑者の元秘書告訴を表明(産経新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-01-23 07:54
<< 節分の縁起物 くま手づくり最盛... 「やっぱり法制局長官を国会に」... >>