<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)

 長妻昭厚生労働相は1月25日の衆院厚生労働委員会で、新型インフルエンザの輸入ワクチンは余る公算が大きいとして、現在メーカー2社と「解約交渉のテーブルについている状況」にあると述べた。加藤勝信氏(自民)の質問に答えた。

 加藤氏はワクチンの余剰分について、フランスなどではメーカーと契約解消に向けて交渉していると指摘。「現時点で不要と思われる部分の契約を解消し、そのために再交渉する考えはあるか」とただした。
 これに対し長妻厚労相は、流行が当初考えられていたほどは高まっていないが、備蓄する必要も一定部分あるとしながらも、輸入ワクチンが余る公算が大きいとの認識を示した。その上で、現在ノバルティスファーマとグラクソ・スミスクライン(GSK)の2社と「解約交渉のテーブルに着いている状況」と述べた。

 長妻厚労相は19日の閣議後の記者会見で、余剰分の解約に向けた交渉を「検討している」と説明していた。


【関連記事】
輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ
新型ワクチン余る公算、解約交渉も検討−長妻厚労相
新たな新型インフルに予防接種法で対応―厚労省方針
輸入新型ワクチンを20日に初の特例承認
輸入新型インフルワクチンを特例承認へ―厚労省

インプラント再使用問題、問い合わせ150件(読売新聞)
<強盗致傷>無銭飲食の男に店主切られ軽傷 大阪の居酒屋(毎日新聞)
山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧 (産経新聞)
「平城京セレブのデザート」、古代の乳製品「蘇」が人気 (産経新聞)
<星雲>5500光年かなたの「出目金」?「猫の足」?(毎日新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-01-30 22:15

毎日新聞に100万円賠償命令=元秘書官発言、不正確に引用−東京地裁(時事通信)

 小泉純一郎元首相の政治的影響力低下を語ったとする毎日新聞の記事で名誉を棄損されたとして、飯島勲元首相秘書官が、同新聞社を相手に1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は27日、同社に100万円の賠償を命じた。
 松並重雄裁判長は、飯島氏に対する記者の取材自体は適切だったとしたが、記事を書いた政治部副部長が元首相引退表明前の同氏の発言を、引退表明後の発言と思い込んで、メモから引用したと指摘。発言の時期や場面を十分確認せず、不正確に引用されて書かれたもので、重大な過失があるとした。
 判決によると、毎日新聞は2008年9月26日付朝刊に「小泉元首相引退へ 存在感 神通力薄れ」との見出しで、飯島氏が「小泉氏は(サプライズを生む)魔法のつえをなくしてしまった」と語ったとする記事を掲載。翌27日付朝刊で「数日前の話を誤った形で引用したもので取り消す」と訂正した。
 毎日新聞社長室広報担当の話 取材が適切だったと認定されているが、承服できない点があるので、控訴を検討する。 

【関連ニュース】
二階氏秘書の略式起訴を報道=中国新華社
さよなら、森繁久弥さん=不世出の名優に最後の別れ
郵政改革推進室長に清水氏=元総務官僚、小泉政権で更迭

小沢氏会見「家族名義」「現金保管」詳細語らず(読売新聞)
<延岡市長選>首藤正治氏が再選(毎日新聞)
小沢幹事長宅に実弾か=秘書が発見、届け出−警視庁(時事通信)
小沢事務所 別工事でも受注謝礼要求 年2000万円(毎日新聞)
小沢氏問題で一様に沈黙守る民主は「異様」(産経新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-01-29 13:29

<地震>宮崎、鹿児島で震度4=午後4時15分ごろ(毎日新聞)

 25日午後4時15分ごろ、宮崎、鹿児島県で震度4の地震が観測された。気象庁によると、震源地は大隅半島東方沖で、震源の深さは約50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.3と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 主な震度は次の通り。

 震度4=宮崎県日南市、鹿児島県鹿屋市、大崎町、肝付町、西之表市▽震度3=宮崎県串間市、宮崎市、都城市、鹿児島県枕崎市、鹿児島市、南さつま市

【関連ニュース】
地震:千葉で震度2=午後10時10分ごろ
地震:青森県で震度4=午後4時19分ごろ
地震:北海道広尾町で震度2 午前1時26分ごろ
地震:静岡県で震度4=午前2時59分ごろ
地震:北海道大樹町などで震度3=午前3時46分

輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ(医療介護CBニュース)
「魚秀」が所得隠し1.2億円 ウナギ産地偽装の工作費(産経新聞)
篠山紀信氏 公然わいせつ容疑で書類送検 路上で裸体撮影(毎日新聞)
胆沢ダム工事受注の「宮本組」へ 談合仕切り役“天下り” 下請け捜索(産経新聞)
小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相(産経新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-01-28 11:58

「猫の足星雲」を詳細に観測=星の生死解明に期待−欧州天文台(時事通信)

 地球からさそり座の方向に約5500光年離れた「猫の足星雲」を、欧州南天天文台(ESO)が21日までに南米チリにある望遠鏡で詳細に観測し、画像を公開した。猫の足の裏にある肉球のように見える明るい部分には、過去数百万年以内に誕生した若い恒星が多数あるとみられるという。
 同星雲は、地球がある銀河系(天の川銀河)の中にある。赤く見えるのは、若く熱い恒星を取り巻く水素ガスから放出された赤い光だけが、ほかのガスやちりに遮られず、地球まで届きやすいため。
 細かい泡のような部分は、大きな恒星が終末期を迎え、さまざまな物質を大量に周囲に放出しているか、既に寿命を終えて爆発した跡と考えられる。観測成果は、恒星の誕生から死までの過程を詳しく解明するのに役立つと期待される。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
野口さん、アーム初操作=「地上訓練とそっくり」
宇宙から被災地にエール=野口さん、阪神大震災15年前に

ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店、ガラス割られ35点盗まれる(産経新聞)
最優秀論文に「防災学習」など=東京書籍教育賞(時事通信)
20km以上?引きずり死亡、運転の左官工逮捕(読売新聞)
サルにかまれ女児ケガ 茨城・鹿嶋で襲撃相次ぐ(産経新聞)
大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い(スポーツ報知)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-01-26 16:53

鳩山首相「党代表として結論出す」 小沢氏の参考人招致(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日午後の衆院予算委員会で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関する小沢氏の国会参考人招致について、「小沢氏の意思を伺う必要もあるし、国会の中でどう思っているかを理解しながら、党代表として結論を出したい」と述べた。自民党の町村信孝元官房長官の質問に答えた。

【関連記事】
「地検が怒ってる。本当のこと話す」 石川容疑者、父に逮捕前夜
小沢幹事長 議員辞職をも問う産経 毎・読は「理解得られぬ」
池田容疑者「報告していた」…小沢氏の説明と矛盾
小沢氏「事実のすべて」 疑問多く不可解
原資、融資、秘書任せ…疑問なお残る 小沢氏会見

仮面夫婦TOSHIと香夫人 応援団もつくドロドロ合戦(J-CASTニュース)
ハイチ大地震 緊急援助隊医療チーム 成田を出発(毎日新聞)
「進歩を目指す保守政党」 自民、党大会で新綱領発表(産経新聞)
通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず(産経新聞)
ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店、ガラス割られ35点盗まれる(産経新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-01-25 17:52

節分の縁起物 くま手づくり最盛期 愛知・西尾の勝山寺(毎日新聞)

 愛知県西尾市の勝山寺で、節分の縁起物のくま手作りが最盛期を迎えている。「福をかき集め、幸せをつかんでほしい」との願いを込め、31日の節分会で、3500〜1万円で販売する。

 長さと幅各50センチの竹に、扇を広げる。中央に家内安全や商売繁盛を願うおかめの面か、厄払いのてんぐの面のどちらかをつける。周りにタイや千両箱、サイコロ、当たり矢、太鼓などの飾りをつけ、約3000本作る。

 寺のくま手作りは、約300年前から続いている。【中村宰和】

【関連ニュース】
赤鬼:4メートル、仁王門前に登場−−揖斐川・華厳寺 /岐阜
経済ファイル:全国のイオングループ各店で「恵方巻き」予約受付中 /中国
まちかど:三島市・節分の厄よけ豆袋詰め /静岡
福升作り:成田山新勝寺で始まる 来月3日「節分会」 /千葉
けいざい・しずおか:恵方から福を ホテルアソシア静岡、節分メニュー /静岡

<火災>住宅が全焼し男性1人が死亡 宇都宮(毎日新聞)
死因究明研究会、29日から=制度のあり方を議論−警察庁(時事通信)
<陸山会土地購入>石川議員「水谷建設元幹部と会ったかも」(毎日新聞)
<神戸・女性不明>供述通り遺体発見…遺棄容疑で男逮捕(毎日新聞)
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕−静岡県警(時事通信)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-01-24 03:41

寒さに負けず真剣勝負! ワカサギの氷上穴釣り解禁(産経新聞)

 前橋市の赤城山にある大沼(標高約1340メートル)で18日、冬の風物詩となっているワカサギの氷上穴釣りが解禁となり、約450人の釣り人たちがワカサギとの真剣勝負を楽しんだ。

 赤城大沼漁業協同組合によると、今季は寒波や強風の影響で水面に波が立ち、氷がうまく張らなかったため例年より1週間ほど遅い解禁。氷の厚さ不足のため一部が立ち入り禁止になっているが、約8割の区域で釣りができるという。

 群馬県安中市の調理師、小林憲弘さん(30)は「ワカサギ釣りは釣り人にとって、冬のお祭り。釣った分はフライにして、おいしくいただきます」と話していた。

<交通安全大会>年間スローガン 内閣総理大臣賞など表彰(毎日新聞)
名古屋で墓石44基倒される…仏像も被害(読売新聞)
徳島でアニメの祭典(産経新聞)
「小沢さん個人の問題」 民主参院議員ら無言通す(産経新聞)
松木、樋高両衆院議員が石川容疑者の元秘書告訴を表明(産経新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-01-23 07:54

「やっぱり法制局長官を国会に」政府が心変わり?(読売新聞)

 「やっぱり内閣法制局長官を国会に出席させたい」

 政府が野党にこう申し入れていたことが21日、分かった。

 関係者によると、内閣総務官室の幹部が19日、衆院予算委員会の自民党理事を訪ね、「憲法など法律問題が取り上げられた時に備え、出席させたい。答弁はさせない」と、鳩山首相らが出席する同委員会の質疑への法制局長官の陪席を非公式に打診した。

 政府が今国会で法制局長官を「政府特別補佐人」から外して答弁させないようにしたのは、与党が官僚の国会答弁禁止を柱とする国会改革を検討しているからだ。召集早々の方針転換に、野党は「支離滅裂だ」と反発し、結局、正式な申し出には至らなかったという。

 21日の同委員会では、憲法上の天皇の地位などを谷垣自民党総裁に問われた平野官房長官が答弁に窮し、谷垣氏が「法制局長官が出てきて整理してくれればスムーズに進む」と皮肉る場面もあった。

大手出版社100億円超の赤字? 人気漫画家が内情を暴露 (J-CASTニュース)
出雲大社本殿の大屋根に伝統工芸技法で雨漏り防止対策 (産経新聞)
稲嶺、島袋氏が届け出=普天間移設の受け入れ争点−名護市長選(時事通信)
九州・3県で 5市長選告示 宮崎市など(西日本新聞)
小沢氏聴取、今週末が有力 妻にも打診(産経新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-01-22 12:08