<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

高校受験の教育費、8割超が負担(産経新聞)

 第一生命経済研究所は今年1月、中学3年の受験生を持つ全国の30〜59歳(平均年齢43.63歳)の母親計600人に高校受験について調査した。

 教育費の負担感については「かなり負担」が最も多く、45.3%、「少し負担」が39.7%で、全体の85%が負担を感じていた。中学3年間の教育費の合計は平均103.1万円。世帯所得600万円超で121.8万円、600万円以下で73.5万円だった。

 教育費がかかるために取った対策(複数回答)については、「レジャーの支出を控える」が最多で49.3%。「夫の小遣いを減らした」が8.3%だったのに対し、「自分の小遣いを減らした」(17%)、「自分が仕事に就いた」(16.3%)など、母親への影響が大きい傾向にあった。

 一方、「子供の将来、学歴と資格のどちらが大事か」については、学歴は32.6%にとどまり、資格が67.4%を占めた。最も多い回答は「学歴も大事だが資格の方が大切だ」で、全体の60.2%だった。

豪外相「調査捕鯨やめないと国際司法裁に提訴」(読売新聞)
内定率5年ぶり低水準=高校生、昨年末で75%−文科省(時事通信)
半島有事密約「現在は失効」=新見解の検討に着手−政府(時事通信)
<掘り出しニュース>1週間以上水なしでも新鮮なバラ 下関で開発(毎日新聞)
<入国審査汚職>収賄側の元審査官、起訴内容認める 初公判(毎日新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-02-28 17:27

<革手錠死傷事件>2審も刑務官4人有罪 名古屋高裁判決(毎日新聞)

 名古屋刑務所で02年5〜9月、受刑者2人を革手錠で締め付け、1人を死亡させ、1人に重傷を負わせたとして特別公務員暴行陵虐致死傷の罪に問われた刑務官4人の控訴審判決公判が26日、名古屋高裁であった。下山保男裁判長は4人を有罪とした1審判決を支持し、4人の控訴を棄却した。

 判決は、同刑務所の副看守長、前田明彦被告(48)に懲役3年、執行猶予5年▽看守、小沢宏樹被告(34)に同2年、同3年▽看守長、渡辺貴志被告(42)に同2年、同3年▽看守、池田一被告(37)に同1年、同3年−−を言い渡した。

 判決は、受刑者の死傷の原因を「(革手錠による)緊縛で生じたベルトの絞圧作用による損傷と合理的に推認できる」として1審同様、緊縛と死傷の因果関係を認定。革手錠の使用を巡って「懲らしめ目的の違法な暴力行為」とする検察側と「刑務官の正当な職務行為」とする弁護側の主張が対立したが、判決は「懲らしめ目的で、相当性を逸脱した違法なものと認められる」と検察側の主張を認めた。

 判決によると、4被告のうち前田、小沢の両被告は02年5月、受刑者の腹部を革手錠で締め付けて死亡させ、同9月には4被告が別の刑務官=有罪確定=と同様の行為で受刑者に70日の重傷を負わせた。【式守克史、山口知】

【関連ニュース】
裁判員裁判:手錠と腰縄「ショック」 判決後会見
自殺:20代の男性受刑者が首つり 山口刑務所で
裁判員裁判:手錠・腰縄姿「ショック」 裁判員「見せしめのよう」−−東京地裁
神戸・JR元町飛び込み:死亡の男性は豊岡の刑務官 /兵庫
高齢、障害の出所者「支援センター」 /栃木

桜島 「ドカ灰」垂水市に集中 農作物の被害深刻(毎日新聞)
<首相公邸>改修費は474万円 鳩山首相の転居時(毎日新聞)
NHK 朝ドラ「てっぱん」のヒロインに瀧本美織さん(毎日新聞)
危険度最高レベル?のソマリア アグネス・チャン視察に論議(J-CASTニュース)
“夢の原子炉”もんじゅ14年ぶり再開へ 機構が福井県に協議願い(産経新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-02-26 18:20

前J大分の長官「観光大国へ“スポーツーリズム”を」(産経新聞)

 サッカーJ2、大分FCの社長から観光行政のトップに就いた溝畑宏観光庁長官(49)が24日、福岡市内で記者会見し、アジアとの地理的環境を踏まえ、「九州は海外のスポーツチームのキャンプ地や遠征地としても大きな力を持っている」と、九州が秘める「スポーツ観光」の可能性に期待を寄せた。

 今年1月の長官就任後、初めての九州訪問。溝畑長官は九州を「温暖で食文化が豊か」と評価し、来年3月に予定される九州新幹線の全線開通を「(誘客の)大きなチャンス」と位置づけた。

 さらに「(新幹線が通らない)大分や宮崎にも効果が波及するよう九州全体で取り組まなければならない」と課題にも言及。樹氷やエコツーリズムなどの「売り」がある北海道と比較し、「九州はまだ観光イメージを明確化できていない」と指摘した。

 溝畑長官は観光大国の実現に向け「オールジャパンで突き進もう」を合言葉に掲げており、「日本は観光資源の宝庫。宝を掘り起こし、再生していきたい」と述べた。

【関連記事】
政権交代とともに「ようこそジャパン」もお役ご免
「プロ野球やJリーグと連携強化」 溝畑観光庁長官
「現場主義の経験生かす」 溝畑・観光庁新長官が抱負
J1大分“倒産”に追い込んだ前社長が栄転 天下りひとり勝ち
J2大分への融資、2億5000万円を承認せず

<訃報>瀬川康男さん77歳=絵本画家「いないいないばあ」(毎日新聞)
外国人夫のDVに悩む日本人妻が増加 永住許可抹消に壁(産経新聞)
国母、4年後も「俺が出る」…「色々あったけど」(読売新聞)
伊丹空港問題 橋下知事の話は竜宮城的?(産経新聞)
郵便不正公判「供述調書は検事の作文」と証人(読売新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-02-25 17:05

天井に飛ぶ乗客、渦巻く悲鳴…乱気流の機内(読売新聞)

 乱気流でジャンボ機の乗客が天井まで飛ばされた――。

 米国アラスカ上空で20日、ワシントン発成田行きユナイテッド航空897便(乗客乗員264人)が乱気流に巻き込まれ、乗客ら16人が負傷した事故。機内は悲鳴に包まれ、一時パニック状態となった。多数の負傷者が出てから成田に着陸まで約5時間。乗客は「怖くて仕方がなかった」と青ざめていた。

 乗客の徳島県松茂町の男性会社員(38)は「寝ていたら、いきなり天井に頭をぶつけて、通路を挟んだ反対側の人のひざの上に落ちた。機内はパニックになっていた。首が痛かったので、機内では氷で冷やしていた」と興奮気味に話した。

 1階席の後方に座っていたスロバキア人の会社員コロンツィ・カロルさん(34)は、「ドスンというすごい音とキャーという悲鳴が聞こえた。人が飛び上がり、機内食やヘッドホンなども飛び交った」と話した。空港に無事着陸でき、「生きて帰れて良かった」とホッと胸をなで下ろしていた。

 乗客らによると、乱気流に見舞われたのは、客室乗務員が朝の機内食を配ろうとしていた時だった。小さな揺れが続き、シートベルト着用の機内放送があった直後、機体が大きく落ちるように揺れた。高度9600メートルでの出来事だった。

 ベルトの着用が間に合わなかった乗客らが次々と天井や通路に飛ばされて倒れ、座席のクッションやコップなどが散乱した。天井には大きな穴も開いた。乗員から乗客に「けが人が出ている」と機内説明があった。

 千葉県成田市消防本部などによると、けが人は機体の後部に座っていた乗客に多かった。負傷して成田市内の病院に運ばれた30歳代の女性は、シートベルトの着用が間に合わず「肩や腰を強く打った。機内で手当てを受けた」と語った。

 ニューヨーク在住の日本人女性(30)は、「大きな揺れは一瞬で、人が飛んだりしたが、何が起きたかわからなかった。その後は小さな揺れが続いたが、ずっと怖くて仕方がなかった」とこわばった表情で話した。

無登録でモンゴルファンド販売容疑(産経新聞)
官房長官、調査捕鯨「提訴されるような問題ではない」(産経新聞)
「委員長個人からの資金」=民主・小林氏側会計担当、地検聴取に(時事通信)
「まつ毛エクステ」で充血や炎症、トラブル急増(読売新聞)
<函館政務調査費>住民側の請求一部棄却 最高裁(毎日新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-02-24 09:25

普天間、5月決着変わらず=平野長官が強調(時事通信)

 平野博文官房長官は16日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「スケジュールに何ら変わるところはない。5月末までに政府としての意思決定をしなければならない」と述べた。同問題をめぐっては、17日に予定されていた社民、国民新両党の移設案提示が先送りされることになったが、新たな移設先を5月に決定するとの政府方針に変わりがないことを強調したものだ。
 同時に、平野長官は「楽にやれるとは思っていない」として、与党内の調整を図りつつ、米国の同意を得るのは容易ではないとの認識を強調。今後の検討の進め方については、政府・与党の検討委員会での議論の状況を見ながら、平野長官自身も移設案を示す考えを示した。社民、国民新両党の案を含めた提示の時期については「予見を与える」と言及を避けた。 

【関連ニュース】
普天間移設、具体案提示先送り=国会審議への影響懸念
普天間、県外移設は困難=国民新・下地氏
普天間の政党案、評価避ける=鳩山首相
外相「5月までに結論」=米上院太平洋小委員長に説明
シュワブ陸上案に反対=社民・福島氏

新社会と合併も視野…社民、党勢回復へ期待(読売新聞)
シュワブ陸上案、米に打診=普天間移設で政府検討(時事通信)
エンダン文庫 母国でも語り継ぐインドネシア人青年の勇気(毎日新聞)
勤務先園児にわいせつ行為、撮影=元保育士を再逮捕−愛知県警など(時事通信)
那覇発JTA機、気圧低下表示で引き返す(読売新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-02-23 04:44

「一緒に飲んだ仲」=藤田まことさん死去で官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は18日午後の記者会見で、俳優の藤田まことさんの死去について「大好きな俳優の一人でもあったし、若い時に時々一緒に飲んでいたから、そういう関係もあって非常に残念だ。心からお悔やみを申し上げたい」と語った。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ありし日の藤田まこと
藤田まことさん死去、76歳=「必殺」シリーズ、「てなもんや三度笠」
世代問わず記憶に残る役者=「一生もん」幾つも育てる
アッキーナがファッションディレクターに
佐々木希、今日の下着はピンク色

「守り」の党首討論に決意=鳩山首相(時事通信)
鳩山内閣支持率30%台突入 政権「危険水域」迫る?(J-CASTニュース)
他人名義の口座売ると宣伝=ネットに書き込み容疑の男逮捕−警視庁(時事通信)
【党首討論】実母資金提供「誠に申し訳ない」と首相謝罪(産経新聞)
<乱気流>体が宙に 悲鳴飛ぶUA機内(毎日新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-02-22 07:19

国公立大の倍率上昇、4・9倍に 不況の影響か(産経新聞)

 文部科学省は19日、国公立大入試の2次試験の確定志願者数が前年度より1万4255人増加し、48万9275人だったと発表した。増加は7年ぶりで、募集人員に対する志願倍率も前年度より0・1ポイント高い4・9倍となった。18歳人口が微増に転じたことに加え、学費が安い国公立大の人気が不況で上昇したのが背景とみられる。

 国立の志願者は36万407人で倍率は4・5倍(前年度比0・1ポイント増)、公立は12万8868人で6・7倍(同0・3ポイント増)。公立の上昇幅が大きいことについて、大手予備校の河合塾は「受験生の地元志向の強まりの表れ」と指摘する。

 大学別では、東大の倍率が4・1倍(同0・2ポイント減)と下降、京大は2・9倍(同0・1ポイント増)。河合塾は「首都圏の難関大が地方の受験生に敬遠される傾向があり、東大も影響を受けたのでは」としている。

 学部・系統別では薬・看護系が5・7倍(同0・5ポイント増)、教員養成系が4・6倍(同0・4ポイント増)で、資格志向が明確になった。

 また、センター試験の成績で門前払いする「2段階選抜」は、前期日程で16大学で実施され、2922人が不合格になった。

【関連記事】
私立高合格、ネット発表1割の理由とは… 掲示板復活も
試験会場までヒッチハイク300キロ! 列車運休も根性で合格 埼玉の女子中学生
高木美帆、高校に合格内定「ほっとしています」
立教大が出題ミス 理学部の化学入試で物質名誤記 「酸」が抜けていた 全員正解に
高校入試の調査書に別人の内容 松本の中学校、担任の転記ミス

<スキー事故>客同士が衝突 1人死亡、1人重傷 北海道(毎日新聞)
携帯電話購入、小1が2割…横浜市教委調査(読売新聞)
宗教法人代表を起訴=女性信者に乱暴−水戸地検(時事通信)
ハイチ大地震 NGO代表の医師、メールで「感染症心配」(毎日新聞)
死体遺棄容疑で74歳の無職男逮捕 兵庫県警(産経新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-02-20 16:40

民主小林氏の元選対幹部に有罪=公選法違反罪−札幌地裁(時事通信)

 昨年の衆院選で当選した民主党小林千代美議員=北海道5区=の陣営による選挙違反事件で、選対委員長代行を務め、公選法違反罪に問われた山本広和被告の判決公判で、札幌地裁は12日、懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)を言い渡した。山本被告について、検察側は連座制適用の対象と判断している。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

石巻3人殺傷 元交際相手の少年、直前に包丁入手(産経新聞)
小沢氏訪米までに普天間解決を=細野氏(時事通信)
夫婦別姓「私も党も反対だ」と亀井金融相(読売新聞)
競馬場から確定申告、武幸四郎らPR e−Tax約3割に(産経新聞)
<衆院予算委>守秘義務めぐり応酬 個所付け情報(毎日新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-02-19 16:51

陸自連隊長を注意処分=「首相批判の誤解招いた」−防衛省(時事通信)

 防衛省は12日、「(日米)同盟は『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と発言した陸上自衛隊第6師団第44普通科連隊(福島市)の中沢剛連隊長(47)=1佐=を文書による注意処分とした。同省は「首相発言を非難しているとの誤解を招くような発言で不適切だった」としている。 

【関連ニュース】
陸自連隊長発言、処分含め検討=北沢防衛相
770万円詐取の防衛事務官免職=「競馬の金」、書類送検
陸士長を停職処分=休暇証偽造、無断欠勤
現金など盗んだ男性尉官を免職=盗撮陸曹は停職
無断欠勤16日の陸曹を停職処分=「職務行き詰まった」と旅に

難病対策の抜本的改革に着手―難病対策委(医療介護CBニュース)
<窃盗被告>猶予判決直後に逮捕 別の強盗容疑 岐阜(毎日新聞)
頭から流血、女性ひき逃げ死…茨城・龍ヶ崎(読売新聞)
糖尿病性腎症の関連遺伝子を発見―理研(医療介護CBニュース)
元選対幹部有罪判決で民主・小林氏、辞職を否定(読売新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-02-18 15:17

保険外併用療養など「早急な結論は危険」―枝野行政刷新相(医療介護CBニュース)

 枝野幸男行政刷新担当相は2月11日に東京都内で開かれた「医療政策サミット2010」で講演し、政府の規制改革会議が「早急に規制改革に取り組むべき重要な課題」として提言していた「保険外併用療養の在り方の見直し」と「レセプト等の電子情報の利活用の促進と直接審査など保険者機能の強化」について、「早急に結論を出すのは危ないと思う」と述べた。

 講演で枝野担当相は、大幅に予算を組み替え、医療や介護、年金、子育てに資金を回していくことが政権の重要なミッションの一つと強調。その一方で、「保険外併用療養」と「レセプト等の電子情報の利活用の促進と直接審査など保険者機能の強化」については、「導入した場合、現場にどんな影響を与えるのか、相当丁寧な分析をする必要がある」と指摘した。


【関連記事】
医療を取り巻く諸問題で討論―「医療政策サミット2010」
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大を了承
【中医協】先進医療12技術の保険導入を了承
混合診療解禁に「断固として反対」−日医が見解
「保険外併用療養」の在り方見直しなどを緊急課題に―規制改革会議が提言

陸自連隊長発言、処分含め検討=北沢防衛相(時事通信)
消費税上げ「国民に信を問う」=予算の衆院通過後に議論−菅財務相(時事通信)
犯意否定の会見発言、石川議員「誤解招いた」(読売新聞)
「乗り方悪い」と自転車の男児転ばせる 容疑の男を逮捕 (産経新聞)
プリウス改修、トヨタ系4800販売店で開始(読売新聞)
[PR]
by tb6zcvc3oh | 2010-02-17 16:14