首相動静(3月11日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時38分、公邸発。「おとといの川端文科相との会談で、朝鮮学校を高校無償化の対象とすることを決定したか」に「そんなこと全然決めていない」。同41分、官邸着。同42分、執務室へ。
 午前9時44分、執務室を出て特別応接室へ。同45分から同56分まで、吉川広和DOWAホールディングス会長に行政刷新会議議員の委嘱状交付。枝野幸男行政刷新担当相、平野博文官房長官同席。同57分、同室を出て執務室へ。
 午前9時58分、枝野行政刷新担当相、大塚耕平内閣府副大臣、加藤秀樹行政刷新会議事務局長が入った。同10時16分、枝野、加藤両氏が出た。同39分、大塚氏が出た。
 午前10時40分から同56分まで、滝野欣弥官房副長官。
 午前10時59分、古本伸一郎財務政務官が入った。同11時1分、中尾武彦財務省国際局長が加わった。同4分、丹呉泰健財務事務次官が加わった。
 午前11時40分、全員出た。
 午後0時8分、執務室を出て首相会議室へ。同9分、菅直人副総理兼財務相、仙谷由人国家戦略担当相、平野官房長官と昼食。
 午後0時49分、全員出た。同50分、首相会議室を出て官邸発。同52分、国会着。同53分、衆院本会議場へ。同56分から同58分まで、前原誠司国土交通相。同1時から同1分まで、小沢鋭仁環境相。同2分、衆院本会議開会。
 午後1時45分、衆院本会議散会。同46分、衆院本会議場を出て、同47分、国会発。同49分、官邸着。同50分、執務室へ。
 午後3時2分から同35分まで、三谷秀史内閣情報官。
 午後4時29分、小沢環境相が入った。
 午後4時39分、松野頼久官房副長官が加わった。同55分、仙谷国家戦略担当相、松井孝治官房副長官が加わった。
 午後5時11分、松野氏が出た。
 午後5時20分、小沢、仙谷、松井各氏が出た。同21分、執務室を出て、同22分、南会議室へ。同23分から同29分まで、報道各社のインタビュー。「首相になって半年たつが変わったところは」に「野党時代に比べて意思決定における責任感の大きさを強く感じるようになった」。同30分、同室を出て執務室へ。
 午後5時40分、執務室を出て特別応接室へ。同41分から同6時7分まで、中国の唐家セン前国務委員が表敬。同8分、同室を出て大会議室へ。同9分、行政刷新会議開始。
 午後7時7分、行政刷新会議終了。同8分、大会議室を出て閣僚談話室へ。同12分、同室を出て、同13分、小ホールへ。同14分、地球温暖化問題に関する閣僚委員会開始。
 午後8時、閣僚委員会終了。同1分、小ホールを出て、同2分、執務室へ。
 午後8時3分、長妻昭厚生労働相が入った。同8分、平野官房長官が加わった。同11分、仙谷国家戦略担当相が加わった。同12分、菅副総理兼財務相が加わった。同14分、平野氏が出た。
 午後8時59分、菅氏が出た。
 午後9時7分、長妻、仙谷両氏が出た。同9分、執務室を出て、同10分、官邸発。同11分、公邸着。
 12日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

東京大空襲 朝鮮人被災、忘れないで…包括的証言集を出版(毎日新聞)
<北九州・発砲>工藤会会長宅を捜索 (毎日新聞)
監視カメラ 高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中(毎日新聞)
<NEC部長自殺>業務と関係と労災認定 東京地裁判決(毎日新聞)
茨城空港 開港、第1便飛び立つ 国内98カ所目(毎日新聞)
[PR]
# by tb6zcvc3oh | 2010-03-19 00:15

<鳩山首相>公邸入居費用に点検・清掃費281万円含まれず(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相の公邸への入居に伴う費用として政府が公表した474万円に、点検・清掃費281万円が含まれていなかったことが11日、分かった。入居費は総計755万円になる。一方、過去3代の首相の入居費として政府が公表した額(222万〜382万円)には点検・清掃費が含まれ、鳩山首相の使った額が突出して見えないよう恣意(しい)的に公表したとの批判を浴びそうだ。

 政府は2月23日、鳩山首相の入居に伴う内装補修や和室改修などに413万円、洗濯機の撤去・購入に61万円を支出したとの答弁書を決定したが、首相官邸が11日に公表した資料では、これとは別に点検・清掃費281万円が含まれていた。また、過去3代の首相の入居費の内訳も公表され、安倍晋三元首相は改修費124万円、清掃費98万円▽福田康夫元首相が改修費15万円、清掃費222万円▽麻生太郎前首相が改修費174万円、清掃費208万円だった。

 平野博文官房長官は11日の記者会見で「(鳩山首相に関する質問主意書は)『工事代』という概念で、クリーニング清掃は含まない」とし、「極めて正確に答えた」と強調。「誤解を生んでいるかもしれないが、決して隠したわけではない」と釈明した。【田中成之】

【関連ニュース】
政治とカネ:首相、改革強調 自民「責任取ってない」
日米密約:首相「核の持ち込み想定し得ない」
普天間:移設先「ゼロベースで」 鳩山首相、改めて強調
政府・民主:マニフェスト企画委を設置 首相と幹事長合意
民主:参院選対策本部の看板かける 鳩山首相と小沢幹事長

自民への献金を日医連が凍結(産経新聞)
高速通信網整備、15年に前倒し=原口総務相(時事通信)
【from Editor】世紀を超えるエネルギー(産経新聞)
殺人容疑 2カ月長女を揺さぶり 母逮捕 大阪(毎日新聞)
携帯サイトに書き込まれた動機に「こんなくだらないことで…」怒る被害者 秋葉原殺傷(産経新聞)
[PR]
# by tb6zcvc3oh | 2010-03-17 11:11

謝が向井四段に2連勝 女流名人タイトルを防衛 囲碁(産経新聞)

 謝依旻(しえい・いみん)女流名人に向井千瑛(ちあき)四段が挑戦していた産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「第22期女流名人戦三番勝負」の第2局は、謝先勝のあとを受けて10日午前10時から東京都千代田区の「日本棋院」で行われ、午後6時40分、313手までで黒番の謝が2目半勝ちした。持ち時間各3時間で残りは謝2分、向井1分。この結果、謝が2連勝で防衛を決め、3連覇を果たした。

 「タイトル戦を2人で打てたらいいね」と話していた夢が現実になったこの女流名人戦。同期入段のライバル同士、普段は仲の良い二人が盤を挟んで激しい闘志をぶつけ合った。

 謝の先番。下辺黒17に白18とハサんで序盤早々に戦端が開かれ、手が進むほどに戦いは激しさを増していく。右辺で黒が41とサガって白を分断すれば、白も42とコスミ出して逆に黒を裂いていく。

 白50の時点では「黒の打つ手が難しい」と立会人の淡路修三九段。だが、数手進んだところでは「白の打つ手がみえない」(淡路九段)というほど、際どい競り合いが続いた。

 黒63から65と頭を出し、黒67のボウシにまわっては黒に流れが向いたかに見えた。だが、その瞬間、下辺白68のツギから白72と切った手が控室のみていなかった強手だった。

 白92、黒93と互いに生きて一段落。さらに左下黒95以下、両者知力の限りを尽くして戦ったが、最後は謝がこの難戦を制してシリーズの決着をつけた。

【関連記事】
慶大、囲碁で単位取得も 特別講義スタート
囲碁女流名人戦第2局へ
囲碁 張が棋聖位獲得でグランドスラム
「うーん、わからん」小沢氏が顔赤らめ2分で退場
故・藤沢名誉棋聖の孫、史上最年少11歳でプロ棋士に
20年後、日本はありますか?

トキ 8羽が死ぬ…動物に襲われる? 佐渡の保護センター(毎日新聞)
「肩代わり」密約回避できた=自民政権下の対応批判−北岡座長(時事通信)
将棋 王将戦第5局 久保初の奪取か、羽生意地見せるか(毎日新聞)
「人間関係イライラ」患者の肋骨折る 看護師逮捕(産経新聞)
彬子さまが米国へ出張(時事通信)
[PR]
# by tb6zcvc3oh | 2010-03-15 22:36

<第二京阪道路>高速道を地車走る?全通前の祝賀イベント(毎日新聞)

 20日の第二京阪道路(京都市伏見区−大阪府門真市間28.3キロ)の全線開通を前に、大阪府門真市の地元住民らが開通を祝うイベントが7日開かれ、高速道路上を地車(だんじり)が曳行(えいこう)される珍しい場面があった。

【写真特集】彼岸の空に「ソーリャ」 岸和田だんじり祭

 門真市で地区の秋祭りで使う地車3基が登場。沿線の門真市8自治会住民など1500人が参加し、曳(ひ)き手の勇ましい掛け声とともに、太鼓の演奏で盛り上がった。

 20日には未開通区間の枚方東インターチェンジ−門真ジャンクションの16.9キロが完成、京滋バイパスと近畿自動車道が結ばれる。京都−大阪間の移動が便利になり、国道1号の渋滞が緩和されることが期待されている。総事業費は1兆円。【山口朋辰】

【関連ニュース】
【写真特集】日本各地のさまざまな祭り
【写真特集】首都高では結婚式が行われたことも
湯かけ祭り:八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉
顔に墨塗りつける奇祭「すみつけ祭り」 山村に笑いがこだま

規制・制度改革分科会に「驚きを禁じえない」−日医が見解(医療介護CBニュース)
<原子力副読本>小中学生に配布 エネ庁と文科省(毎日新聞)
新茶摘み 静岡・島田のハウス茶園で始まる(毎日新聞)
国保65歳以上全員加入なら公費1・2兆円増(読売新聞)
<阿久根市長>出席拒否続く 市議会空転(毎日新聞)
[PR]
# by tb6zcvc3oh | 2010-03-11 12:56

住職が自分の寺に放火、前日3億円の保険(読売新聞)

 約500年の歴史があるとされる寺に放火したとして、埼玉県警は8日、寺の住職だった同県小川町、僧侶西原弘道容疑者(53)を非現住建造物等放火などの容疑で逮捕した。

 捜査関係者によると、西原容疑者は火災前日に約3億円の火災保険に入り、家財道具などを運び出していた。西原容疑者には数千万円の借金があったといい、県警は保険金目的の放火とみて調べる方針。

 関係者によると、西原容疑者は昨年11月5日夜、同県東秩父村安戸の聖岩寺で、本堂や隣接する自宅に灯油をまいて火を付け、4棟約460平方メートルとリースの乗用車を全焼させた疑い。

 出火当時、各棟から同時に火が出たとの目撃情報があり、県警は放火の疑いもあるとみて捜査。本堂や西原容疑者の寝室など数か所から油性反応が検出されたほか、西原容疑者が火災前日、本堂や仏具などに約3億円の火災保険をかけていたことも確認された。

 県警が放火容疑で西原容疑者の親族宅を捜索したところ、火災で焼失したとみられていた徳川家光ら将軍の押印がある古文書9通などが見つかった。さらに西原容疑者が火災前、引っ越し業者に依頼し、けさや法衣、檀家(だんか)記録など、私物や家財道具を運び出していたことも判明した。

 西原容疑者は普段からリースの高級外車に乗り、寺近くの賃貸マンションを別宅にしていた。スナックで豪遊するなどし、数千万円の借金を抱えていたという。火災後は住職を辞めた。保険金は支払われていない。

 寺は500年ほど前に開山したとされる古刹(こさつ)で、焼失した本堂は約200年前に建て替えられた古い建築物だった。寺では2006年1月にも、当時の住居の一部が燃える火災が発生しており、県警で関連を調べる。

春を味わう「ひな祭り茶会」=京都市〔地域〕(時事通信)
日赤、職員2人を追加派遣=チリ大地震(時事通信)
盗難車で追突3人死傷、さらにパトカー盗む(読売新聞)
首相動静(3月3日)(時事通信)
「負けて腹立った」パチンコ店員に放火未遂、容疑の男逮捕 大阪府警(産経新聞)
[PR]
# by tb6zcvc3oh | 2010-03-09 23:10